Timecode Systems、UltraSync BLUEがZoomのフィールドレコーダー「F8/F8N/F6」に対応

Timecode Systems、UltraSync BLUEがZoomのフィールドレコーダー「F8/F8N/F6」に対応
Timecode Systems社は、Bluetooth接続型タイムコード同期ソリューション「UltraSync BLUE」がZoom社のマルチトラックフィールドレコーダー「F8/F8N/F6」に対応したことを発表した。Zoom F8/F8NとUltraSync BLUEとの接続方法は、ZoomのWEBサイトを参照してほしい。

UltraSync BLUEは、タイムコードをワイヤレスで送信し、接続されたデバイスのメディアファイルに直接エンベデッドされる。なお、同デバイスはTimecode SystemsのBluetoothプロトコルへの対応が必須。

1台のUltraSync BLUEで、Bluetoothの電波の届く範囲内にある、最大4台までの撮影デバイスを同期可能。また、UltraSync BLUEをTimecode Systemsの広範囲通信が可能な同一チャンネルに設定されたRFネットワークに接続し、Timecode Systemsの他製品と接続した業務用のカメラやオーディオレコーダーとの同期も行える。

元の記事を読む

あわせて読みたい

PRONEWSの記事をもっと見る 2019年6月14日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。