Blackmagic Design製品事例:「アサシン クリード ヴァルハラ」ティーザーの場合

Blackmagic Design製品事例:「アサシン クリード ヴァルハラ」ティーザーの場合
       
Blackmagic Designの発表によると、「アサシン クリード ヴァルハラ」発売のティーザーコンテンツが、URSA Mini Pro 4.6K G2でBlackmagic RAWを使用して撮影され、DaVinci Resolve Studioで編集およびグレーディングされたという。

Ubisoft Germanyのために作られたこの10分間のアクションムービーは、映画監督でありスタントマンでもあるVi-Dan Tran氏が脚本、監督、撮影を担当。完全版はUbisoftおよびT7 ProductionsのYouTubeチャンネルで公開された。また、これを元にハイライト版が作成され、ソーシャルメディアで「アサシン クリード ヴァルハラ」の発売を盛り上げるために使用された。

ショートストーリーの主人公は、村を救うための騎士たちを探す勇敢な少女ヘルガ、そしてゲームのメインキャラクターであるエイヴォル。エイヴォルはヘルガの願いを聞き入れ、このミッションに立ち向かう。

Vi-Dan氏:この作品は2つのタイムラインで構成されています。登場人物たちが話し合いを持つ酒場のシーンで始まり、中間部分にはフラッシュバックのアクションシーンが続きますが、壮大な音楽と複雑な戦いの振り付けにより、ミュージックビデオのような雰囲気になっています。

3Kアナモルフィックでは様々なフレームレートで撮影し、4.6Kでは120fpsで撮影しました。これにより、戦いのシーンをスムーズにキャプチャーでき、スローモーションの雰囲気も加えることができました。例えば、ヘルガの姉アストリッドがカメラに向き合い、束ねた髪を払う場面です。


当時の記事を読む

PRONEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「YouTube」に関する記事

「YouTube」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「YouTube」の記事

次に読みたい「YouTube」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。