富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売

富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売
拡大する(全6枚)
富士フイルム株式会社は、35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」の最新モデルとして、「FUJIFILM GFX100S」を2021年2月下旬に発売する。希望小売価格はオープン。

同カメラは、GFXシリーズのフラッグシップモデル「GFX100」で採用している1億2百万画素ラージフォーマットセンサーを搭載。高速画像処理エンジン「X-Processor 4」、解像力を引き出す「フジノン GFレンズ」、写真フィルムで長年培った色再現技術との組み合わせにより、高画質を可能としている。

受光性能に優れる裏面照射型のイメージセンサーを採用。高画素でありながら、広いダイナミックレンジを生かした豊かな階調表現と低ノイズを実現。白飛びや黒つぶれを抑え、肉眼で見ているような立体的な表現を可能としている。さらに、ラージフォーマットセンサーならではの浅い被写界深度により、豊かなボケ味による描写を楽しめるという。

富士フイルム独自の「フィルムシミュレーション」に、高彩度かつ柔らかい階調表現が可能な「ノスタルジックネガ」モードを新たに搭載。本モードは、1970年代にアートの分野において主流とされていたモノクロ写真に代わり、カラー写真を定着させた「アメリカンニューカラー」の色調再現を特徴としている。

ボディ内手ブレ補正機構やシャッターユニットの小型化に加え、各種デバイスの配置を最適化。ラージフォーマットセンサー搭載のデジタルカメラながら、質量約900g・高さ約104mm・奥行約87mmのコンパクトボディを実現。

この記事の画像

「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像1 「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像2 「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像3 「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像4
「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像5 「富士フイルム、世界最高1億2百万画素ラージフォーマットセンサー採用のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」発売」の画像6

当時の記事を読む

PRONEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。