GoPro10発表。5.3K 60fps、4K120fpsでの撮影を実現

GoPro10発表。5.3K 60fps、4K120fpsでの撮影を実現
拡大する(全3枚)
GoProは、GP2プロセッサーを搭載したフラッグシップモデル「GoPro HERO10 Black」を発売した。GoPro.com公式ストアの希望小売価格は、HERO10 Blackと1年間のGoProサブスクリプション付きで54,000円、サブスクリプションなしで64,000円。また現在GoProサブスクリプションに加入のユーザーも、GoPro.comにて54,000円で購入できるという。

GP2プロセッサーによって画質とフレームレートが進化したHERO10 Blackは、5.3K 60fps、4K 120fps、2.7K 240fpsの撮影が可能。新プロセッサーで実現したHyperSmooth 4.0によって、HERO10 Blackはかつて無いほどスムーズでブレを抑えたビデオ撮影を可能としている。

23MPの静止画も暗部など低光量環境での撮影性能、レスポンスが向上したインターフェイスなどは、すべて新しいGP2プロセッサーによって実現したという。

HERO10 Blackはクラウドに接続可能で、GoProサブスクリプション・ユーザーはカメラをチャージするだけで撮影コンテンツを自動的にGoProクラウドアカウントへアップロードされる。この機能は、GoProコンテンツをオリジナル画質のまま容量無制限でクラウドにバックアップできる機能だ。年額6,000円または月額600円のGoProサブスクリプション加入で利用できる。

この記事の画像

「GoPro10発表。5.3K 60fps、4K120fpsでの撮影を実現」の画像1 「GoPro10発表。5.3K 60fps、4K120fpsでの撮影を実現」の画像2 「GoPro10発表。5.3K 60fps、4K120fpsでの撮影を実現」の画像3

当時の記事を読む

PRONEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク