ATTO Technology、「ATTO ExpressNVM S48F Smart NVMe Switch Host Adapter」発表
拡大する(全1枚)
株式会社アスクは、同社が日本正規代理店を務める​ATTO Technology社の新製品「ATTO ExpressNVM S48F Smart NVMe Switch Host Adapter」を発表した。

ATTO ExpressNVM Smart NVMe Switch Host Adapterは、NVMeインターフェイスを採用した新シリーズ初の製品。パフォーマンスを維持したままNVMeのストレージ容量を素早く拡張可能で、ストレージサーバーの処理向上を支援するという。

同製品は、OEM製品開発者やシステムビルダーにとって、高付加価値で高費用対効果なソリューションになるとしている。ローカルストレージや分散型ストレージネットワーク向けのエンタープライズNVMeストレージアレイ開発に適したフレームワークだ。

ATTO Technology社、社長/CEOのTim Klein氏は次のようにコメントしている。

リアルタイムの金融取引や機械学習などの高速処理が必要とされる用途では、NVMeの素晴らしい性能が活用できます。エンタープライズアーキテクトやITマネージャーは、NVMeストレージに対して柔軟性、拡張性、コントロールのいっそうの強化を求めています。新製品NVMeアダプターは、その要望に応えます。

NVMeストレージはデータセンターを刷新する組織にとって、エンタープライズアーキテクチャの次の段階となった。高い処理性能を見込める一方で、NVMeの拡張性について、管理の難しさに苦労している組織も多いようだ。NVMeは同期とコマンド変換がPCIeバスを介して動作するように設計されているため、リモートでNVMeデバイスにアクセスする場合よりも利点が上回るという。