YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加
拡大する(全9枚)
YoloLivは、YoloBox Pro最大となるアップデートv1.7.0をリリースした。同アップデートでは、最適化された自動切り替え(自動切り替え2.0)、60fps、より多くのグラフィックオーバーレイ、カウントダウンタイマーのオーバーレイのバックグラウンドミュージックなど、ビデオ制作をレベルアップする機能が搭載されている。


自動切り替え2.0自動切り替え2.0は、ループ機能を追加し、前バージョンv1.6.0をベースにメインソースを指定した自動切替順序を再定義する。例えば、ビデオソースの順番を1、2、3とし、ソース4をメインソースとして順次自動切り換えを選択した場合、「ループ」機能を有効にすると、自動切り換えの順番は1、4、2、4、3、4となり、繰り返されるようになる。


60fpsストリーミングまた、「設定」→「エンコード設定」→「FPS」で、48fps、59.94fps、60fpsなどのオプションが追加された。サポートされている最大フレームレートは60fps。30fpsを超える高ビットレートではより多くのCPUパワーが必要となるため、画質に影響を与えないよう、30fpsを超えるフレームレートのHDMIビデオは1本のみとすることが推奨されている。


グラフィックオーバーレイの追加タイトルオーバーレイとソーシャルオーバーレイの2種類のグラフィックオーバーレイが追加された。「タイトル」には4つのビルトインオーバーレイテンプレートがあり、コーナー半径、水平パディング、垂直パディング、調光カラー、調光レベル、方向など、多くの新しいスタイリングオプションがある。

この記事の画像

「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像1 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像2 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像3 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像4
「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像5 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像6 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像7 「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像8
「YoloLiv、YoloBox Pro v1.7.0リリース。自動切替2.0、60fps、グラフィックオーバーレイなど追加」の画像9