アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表
拡大する(全9枚)
アドビは、Adobe Photoshop、Adobe Lightroom、Adobe Lightroom ClassicなどのAdobe Creative Cloudアプリケーションのメジャーアップデートを6月14日から順次実施する。

今回のアップデートでは、Adobe Photoshopに新機能であるAI搭載ニューラルフィルター「写真を復元」を追加。古い写真や傷のついた写真をよみがえらせることができるフィルターで、写真の傷などの細かな欠陥を数秒で検出して除去してくれる。

Adobe Photoshop web版(ベータ)には新しい編集機能を搭載し、操作性が向上した。トーンカーブ、境界線を調整覆い焼き、スマートオブジェクトの変換など、使いやすい編集機能を搭載。速くて使いやすいモバイルブラウザからのレビュー、コメント機能が追加された。初心者クリエイターや一般ユーザーのために、初回でも使い方がわかるオンボーディングコンテンツと、その他のラーニングコンテンツも追加されている。

Adobe Lightroomには動画編集機能を搭載し、AI搭載のアダプティブプリセットと自動赤目補正機能が追加された。

また、Adobe SenseiによるAI機能と機械学習を活用して、クリエイターの複雑なワークフローを解消し、Adobe PhotoshopとAdobe Lightroomユーザーのクロスデバイス(デスクトップ版、web版(ベータ)、モバイル版)および共同作業のワークフローを効率化する。

この記事の画像

「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像1 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像2 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像3 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像4
「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像5 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像6 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像7 「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像8
「アドビ、Adobe Creative Cloud全体のメジャーアップデート発表」の画像9