エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示
拡大する(全6枚)
株式会社エーディテクノは、2022年6月29日~7月1日に東京ビッグサイトで開催される「第6回 映像伝送EXPO」に出展する。同社ブース(西ホール 11-6)では業務用液晶ディスプレイ製品を中心に、映像と音声の「伝送」に関連した製品を多数展示する。主な展示品は以下の通り。


BlustreamマルチキャストUHDBlustreamマルチキャストUHDは世界的スポーツ大会で採用されたAV over IPソリューション。1Gbpsネットワークスイッチを介してHDMI信号を低遅延で伝送する。専用ipadアプリ「ドラッグ&ドロップ」を使用すれば直感的に映像切換も可能。


業務用液晶ディスプレイシリーズ多種入力端子を搭載した業務用液晶ディスプレイシリーズ。画面サイズは7型から最大32型まで。放送・教育・監視・医療・FAなど、あらゆるビジネス現場で利用可能。


ウルトラハイスピード光ファイバHDMIケーブル国内メーカー初のUltra High Speed HDMI Cable認証を取得した光ファイバHDMIケーブル。HDMI 2.1規格にて定められた48Gbpsの高速伝送により最大8K60Hz/4K120Hz映像に対応する。ロスが少ないOM3規格光ファイバを採用することで、最大20mの長距離伝送を外部給電なしで実現。


10Gbps対応の光ファイバUSBケーブルC-Cガラス光ファイバケーブルにてUSBデータを長距離転送するUSBタイプC-CアクティブUSBケーブル。高性能なマルチモードVCSELレーザーとデータロスの少ないOM3規格光ファイバを採用することで、最長15mまでの長距離転送が可能。


AVMATRIX社製「FE1121-12G」FE1121-12Gは、SDI信号をシングルモード光ファイバにて最長10kmまで伝送する12G-SDI光延長器。12G-SDIにて安定した信号品質が必要となる放送局やライブ会場のほか、イベント会場、スタジオ、工場、医療など様々な現場のソリューションに利用できるとしている。

元の記事を読む

この記事の画像

「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像1 「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像2 「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像3 「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像4
「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像5 「エーディテクノ、「第6回 映像伝送EXPO」出展概要発表。映像と音声の「伝送」関連製品展示」の画像6