中等度から重度の活動性関節リウマチ(RA)患者におけるシンポニー(R)の5年間の試験データを報告

2013年欧州リウマチ学会(EULAR 2013 Annual Congress)にて3つの第III相主要試験のデータを発表

ヤンセン・バイオテク(以下「ヤンセン」という)は、本日、シンポニー(R)50mg(一般名:ゴリムマブ)を中等度から重度の活動性関節リウマチ(RA)患者に対し4週に1回皮下投与した3つの第III相主要試験における5年間のデータを発表しました。主要試験の長期追跡から新たな知見が得られましたが、患者背景は以下のようになります。メトトレキサート(MTX)未投与の患者群、MTX投与にかかわらず疾患活動性がある患者群、および過去に抗TNF阻害薬による治療を受けた患者群です。シンポニー(R)50mgとMTXもしくは他のDMARDsの併用iによる治療を5年間継続した患者のうち、60~85%の患者が治療終了時に米国リウマチ学会の基準におけるACR20改善率を達成しています。これらの知見は2013年欧州リウマチ学会 (EULAR 2013 Annual Congress)で発表されました。


13017号
報道関係者各位
2013年6月26日

ご参考資料:
当資料は、ヤンセンが、2013年6月12日(現地時間)に発表した英文プレスリリースを日本語に翻訳再編集し、皆さまのご参考に供するものです。正式言語は英語であり、その内容及び解釈については英語が優先します。
英文サイト:http://www.jnj.com/news/all/Five-Year-SIMPONI-Data-Reported-In-Treatment-Of-Signs-And-Symptoms-Of-Moderately-To-Severely-Active-Rheumatoid-Arthritis

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。