別府温泉由来の天然糖脂質を「美容と健康」に応用 サラヴィオ化粧品:新規藻類RG92の抗炎症作用を証明

別府温泉由来の天然糖脂質を「美容と健康」に応用 サラヴィオ化粧品:新規藻類RG92の抗炎症作用を証明
第112回日本皮膚科学会総会にて発表

大分県別府市に本社を構え、「美容と健康」を促す商品の総合サービスを提供する株式会社サラヴィオ化粧品(代表取締役社長:濱田拓也)は、広島大学病院・再生医療部味八木茂講師、同病院・リウマチ膠原病科山崎聡士助教、および、大分大学大学院・工学研究科平田誠准教授との共同研究で美容と健康に関する新しい原料の探索、および、機能評価を行ってまいりました。

今回、別府温泉由来の新種の藻類(RG藻類)から得られた糖脂質が、炎症性疾患(円形脱毛症、関節炎)モデルにおいて、高い抗炎症作用、および、疾患誘発因子の抑制作用を有することを確認しました。

この研究成果を第112回日本皮膚科学会総会<2013年6月14日(金)~16日(日)、パシフィコ横浜>において発表しました。


【炎症性疾患について】
炎症性疾患は身体の組織に炎症が生じる疾患です。痛みやかゆみを伴ったり、皮膚や内臓器官の状態にも影響を与え、日常生活に支障をきたすこともあります。複雑な免疫機構とも密接に関係していることなどが徐々に解明されてきましたが、詳細な分子機構の解明には至っていません。症状を緩和するのに、抗炎症剤や免疫抑制剤などが使用されていますが、臓器障害等の副作用が危惧されています。未だに根本的な治療方法が見つかっていない数々の炎症性疾患に対して、より安全で新しい治療薬の開発が待ち望まれています。


【藻類について】

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。