日本再生トラスト、YOKAROバスへ資本参加

日本再生トラスト、YOKAROバスへ資本参加
バス事業を核に複合的な地域再生事業を展開

日本再生を目的とした各種事業分野に投資を行なう独立系投資会社の日本再生トラスト合同会社(本社:東京都港区、代表社員:新田靖浩)と、長崎県と大分県を中心にバス事業を展開する株式会社YOKARO(旧社名:有限会社SOUDA、本社:長崎県平戸市、代表取締役:早田圭介)は、日本再生トラストがYOKAROの第三者割当増資を引き受け資本参加を行ない、同社の経営強化に取り組むことで合意した。


(写真左)日本再生トラスト合同会社 代表社員 新田靖浩  (写真右)株式会社YOKARO 代表取締役 早田圭介


日本再生を目的とした各種事業分野に投資を行なう独立系投資会社の日本再生トラスト合同会社(本社:東京都港区、代表社員:新田靖浩)と、長崎県と大分県を中心にバス事業を展開する株式会社YOKARO(旧社名:有限会社SOUDA、本社:長崎県平戸市、代表取締役:早田圭介)は、日本再生トラストがYOKAROの第三者割当増資を引き受け資本参加を行ない、同社の経営強化に取り組むことで合意した。

YOKAROは、2009年より長崎県平戸市と福岡市を結ぶ会員制高速バスの運行を開始。本年7月末まで鹿児島を除く九州6県で8ルートまで拡大し運行していた。
本年8月1日より道路運送法の適用変更により、これまで貸切バスとして運行していた会員制高速バスが廃止され、高速乗合バス(一般乗合旅客自動車運送事業)に一本化されることとなった。YOKAROは新たに停留所や営業所の設置を行なうことで7月29日に高速乗合バスの許認可を受け、運行を継続している。今回の第三者割当増資は、道路運送法の変更に伴う費用負担増に対応しつつ、現在の8路線を拡大し収益基盤を強化する狙いがある。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。