“思い出話”が親子の コミュニケーションに好影響

“思い出話”が親子の コミュニケーションに好影響
~「思い出」のシェアが家族の絆を強くする~『両親への関心と親子関係に関する調査』

親の青春時代の映像や写真を見たことがある子どもは、親と仲が良い傾向に
見たことがある子どもの約6割が父親との仲が良く、約7割が母親との仲が良いと回答
⇒ 見たことがない子どもに比べ、20ポイント高い結果に


 NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬彰、略称:NTT Com)では、家庭にある写真アルバムや、VHSなどのビデオテープに録画された映像をデジタルデータに変換し、パーソナルクラウドサービス「マイポケット」に保管できる「思い出あんしん保管 for マイポケット」(http://omoide.ntt.com/)を提供しています。

 今回、15歳~29歳の男女600名を対象に、「両親への関心と親子関係に関する調査」を実施。両親の思い出話が、親子のコミュニケーションにどのような影響を与えるのか、調査を行いました。 その結果、親の青春時代の映像や写真を子どもに見せたり、子どもの幼少期の映像や写真を親子で共有することが、親子のコミュニケーションに好影響をあたえる可能性があることがわかりました。

 これを受けて、育児・教育ジャーナリストのおおた としまさ氏は、「子どもは、親の青春時代の映像を見ることで、親を身近な存在として信頼することができるようになる」とコメントしています。
 

〈調査結果サマリー〉

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。