【日本ケロッグ】「冬季うつ」対策に、食物繊維(ファイバー)

【日本ケロッグ】「冬季うつ」対策に、食物繊維(ファイバー)
~腸内環境とメンタルヘルスの深い関係~

【2013年11月吉日】今年2013年の冬至は12月22日。一年で最も日照時間が短くなるこの時期は「冬季うつ」に要注意です。日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者:井上ゆかり)は、冬季うつに負けずにこれから迎える師走の忙しさを乗り切るための秘訣として、メンタルヘルスと関係の深い腸内環境を整えることをお勧めします。


1. 「冬季うつ」の症状と原因
体が重く眠いと感じる、忙しいのにいつもの仕事が思うように進まない、できるだけベッドで長く寝ていたい、あまり動いていないのになぜか食欲がある。そんな心身の不調を感じたら、冬季うつを疑ってみてもよいかもしれません。一般的に知られる典型的なうつ病の症状のイメージが「不眠」「食欲が無い」であるのに対し、意外と知られていない冬季うつ(正式名は季節性感情障害)は「強い眠気」と「過食」が特徴だと言われています。冬季うつは、日照時間の減少と関係しています。日照時間が短くなる冬は、光の刺激が減ってしまうため、その結果、脳の神経伝達物質であるセロトニンが減少し、脳の活動が低下することでうつ状態が引き起こされると考えられています。北欧ではよく知られた病気で、フィンランドやスウェーデン、アラスカなどでは人口の10%以上が冬季うつを発症すると言われています。また日本でも北海道や東北、北陸地方の日本海側に多く見られます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。