回転寿司の高速配膳システム「特急レーン」で全商品を提供する焼肉店が大阪に誕生 【店名:焼肉特急】

回転寿司の高速配膳システム「特急レーン」で全商品を提供する焼肉店が大阪に誕生 【店名:焼肉特急】
400本以上の黄金色の焼肉トングで作った牛のシャンデリアがお出迎え

阪急うめだ本店の和匠肉料理松屋など、焼肉店舗を中心に16店舗を展開している株式会社松屋
(本社:大阪府藤井寺市、代表取締役:松山明夫)は、2014年4月23日に新業態となる大型焼肉店舗
【店名:焼肉特急】を大阪市平野区に出店します。同店では、回転寿司業界で使用されている高速配膳システム
「特急レーン」を全面導入する予定。ドリンク類まで含めた全商品を、スタッフが配膳するのではなく、特急レーンに
のせて提供します。また特急レーンの特長を活かした「記念日のサプライズ演出」や、黄金色の焼肉トングで作った
シャンデリアなどの個性的な内装デザインで来店されるお客様をおもてなしします。

焼肉店専用・独自の高速配膳システムを開発・導入

新店舗は、2013年に閉店した大手回転寿司チェーン店の跡地。厨房区画やフロアの座席レイアウトなどはそのまま活かし、配膳システムを新規に開発・導入します。当店の配膳システムは、通常の回転寿司で使用されている一般的な回転式レーンは導入せず、オーダーした商品を載せてテーブルまで直線的に配膳する「特急レーン」を使用します。さらに、従来の特急レーンは、回転寿司皿をメインに取り扱うため幅20cm程度と小型であったが、皿の種類が多い焼肉店の用途に合わせて大型化(幅50cm・長さ70cm)しました。
来店客がタッチパネルオーダーシステムから注文すると、注文した商品が特急レーンに載せられて注文客の前まで運ばれてくる仕組み。当店は、お肉や料理が盛られたお皿にとどまらず、ドリンク類まで含めたすべての商品を特急レーンで提供する外食業界でも過去に例のない試みに挑戦します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。