Apache Software Foundationが Clouderaのプラチナスポンサー入りを歓迎

~ClouderaのスポンサーシップがApacheプロジェクトとコミュニティの運営をより強化~

米国メリーランド州フォレストヒル - 2015年2月17日発:

Apache Software Foundation(ASF - Apacheソフトウェア財団)は本日、Clouderaがそのスポンサーシップをプラチナレベルにアップグレードしたことを発表しました。ASFは、ボランティアの開発者、幹事役、インキュベーターから構成され、350以上のオープンソースプロジェクトやイニシアティブを支援する非営利団体です。

ASFの代表Ross Gardler氏は「Apacheコミュニティの大きな推進力となっているClouderaの惜しみないサポートに深く感謝しています。ASFに不可欠となるインフラストラクチャーやサポートサ―ビスが、同社のスポンサーシップによって提供され、日々の運営を支えています」と述べています。

米国・内国歳入法501(c)(3)に定められた非営利団体であるASFでは、個人の寄付や企業スポンサーによって現行のプロジェクトが支えられ、新たなイニシアティブが育成されると共に、「The Apache Way」と呼ばれる実力主義の形態でコミュニティ主体の開発が推進されています。

2011年からASFのスポンサーとなっているClouderaは、Apache Avro、Apache Hadoop、Apache HBase、Apache Hive、Apache Pig、Apache SparkやApache ZooKeeperをはじめ、数多くのApacheプロジェクトを推進し、コントリビューターとして精力的な活動を行なってきました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。