ホテル・分譲マンション・サービスオフィス・レストラン等一体型の複合施設「HOTEL EDIT YOKOHAMA(ホテル エディット 横濱)」4月に桜木町でオープン

UDSでは、「ホテルカンラ京都」や「ホテルアンテルーム京都」同様に、そのまちらしさを反映したコンセプトの企画提案から、事業性とデザイン性のバランスを備えた設計、新たなコミュニティを創造する運営まで一貫して手がけることで、ホテル内だけで完結することなく、地域の方や外部の方と連携し「まちをたのしむ拠点」として、地域活性の一助を担っていきたいと考えております。

ホテルコンセプト

[画像2: http://prtimes.jp/i/6647/16/resize/d6647-16-209700-2.jpg ]

[ 自分らしい旅の時間を編集できるホテル ]
時代とともに多様化する旅のスタイルや働き方、ワークライフバランスへの志向が高まる中、働くこと、遊ぶこと、暮らすこと、食べること、集まること、それぞれのシーンを自分らしいライフスタイルとして編集することができる滞在の選択肢を提案するホテルを目指しています。
ロゴやサインはDonny Grafiks 山本和久氏のグラフィックデザインにより、「EDIT=編集」をテーマにシンプルに認知できるタイプフェイスとともに、編集時のテキスト表現で意味付けの記号として用いる[ ](ブラケット)を用いたグラフィックで機能表現しています。

デザインコンセプト
[ 様々な居場所と使い方を編集できるデザイン ]
ホテル名の「EDIT=編集」をデザインにも踏襲し、ホテルに集まる人々がそれぞれの目的やスタイルに合わせ、思い思いの時間を編集したり、カスタマイズができる空間を目指しています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク