緊急人道支援の国際NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)、マラウイ共和国の洪水被害による被災者支援のため出動を決定~17 万 4千人が国内避難民、61万6000人以上に食糧支援ニーズ~

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、南アフリカのマラウイ共和国における豪雨と洪水による被災者支援のための出動を決定しました。

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(東京都千代田区/以下、JPF)は、南アフリカのマラウイ共和国における豪雨と洪水による被災者支援のための出動を決定しました。


サハラ砂漠以南アフリカの東部内陸国で、世界最貧国のひとつであるマラウイでは、毎年12 月頃から雨季が始まります。今年1月頃に続いた豪雨により、国土の20%以上を占めるマラウイ湖が氾濫し、特に南部の広範囲で洪水による大きな被害が発生、マラウイ政府による非常事態が宣言されました。1月時点で63 万 8千人が被災しており※1、3月13日現在でも17 万 3千人が国内避難民となったままです※2。当局の保健省によると、3月16日現在148人のコレラが認められており(うち2人は死亡)、衛生面においても二次的被害が生じています※2。国連世界食糧計画(WFP)は、来月4月には61万6千人以上の人々が食糧支援を必要とすることを予測しています※3。


被害は家屋・農地などへの浸水に留まらず、交通網・物流が寸断され、学校も被災し、子どもたちは学習の場を失ったり最低限の環境での学習を強いられています。JPFでは、加盟NGO3団体の出動を予定しており、まずは学校給食や避難所、テントへの食糧支援、仮説教室への建設整備などを実施していきます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。