パナソニック、マレーシアの大学で初の「環境対応型オフィス」改装を実施

パナソニック、マレーシアの大学で初の「環境対応型オフィス」改装を実施
[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1682/resize/d3442-1682-242695-0.jpg ]

2015年3月12日、マレーシアのマラヤ大学は、パナソニック マレーシア株式会社の提供する環境・エネルギーソリューションを採用し、同国の大学として初となる環境対応型オフィスを完成させました。また、メディア各社を招いての本発表と同時に、同大学とパナソニック マレーシアとの間での公式な契約調印式も行われました。

マレーシアで最も歴史があり最上位にランクされる同大学との今回の取り組みにおいて、パナソニックは公式技術パートナーとして、効果的な「環境対応型オフィス」を実現するためのコンセプト実証を担当するという重要な役割を担いました。クアラルンプールの中心部に独立して設置されたこのオフィスのために、同社は環境調査と開発をサポートする以下の商品とソリューションを提供しています。

■マラヤ大学「環境対応型オフィス」の特長
(1)4キロワットの高効率HIT(R)太陽光発電システムを屋上に設置。年間6.2メガワットの発電能力によって、3.9トンのCO2排出削減、もしくは200本の成木を植えたのに匹敵する効果を実現。
(2)屋内空気質を管理する、マレーシア初のパナソニック熱交気調システム。屋内の冷気を保ちながら、常時新鮮な外気の取り込みが可能。さらに、閉鎖環境内のウィルスやバクテリアを不活化するナノイー発生装置付きの空気清浄機も採用し、屋内空気質の維持をサポート。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月11日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。