ロボットアプリのライブラリ公開・共有プラットフォーム「ロボットライブラリ」をリリース

ロボットアプリのライブラリ公開・共有プラットフォーム「ロボットライブラリ」をリリース
~PepperやNaoなどのロボットアプリ開発の効率化を支援~

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博)が、Webとの連携をベースとしたロボットアプリケーションの開発を行うOYOYO-PROJECTと共同して、ロボットアプリケーションのライブラリを共有するプラットフォーム「ロボットライブラリ」(robot library : robo-lib)を開発し、ベータ版を2015年7月1日に、正式版を2015年9月1日にリリース予定です。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12458/7/resize/d12458-7-109847-1.jpg ]


[サービス概要]
 この「ロボットライブラリ」は、家庭用・店舗用・オフィス用ロボット向けのアプリケーションおよびそのライブラリ・ボックスなどのパーツを公開・共有・販売することができるプラットフォームです。Gitとソーシャルネットワークの技術を組み合わせたWebサービスとして提供されます。
ロボットアプリ開発者は、アプリケーション単位またはライブラリ・ボックス単位で「ロボットライブラリ」にアップロードし、共有が可能となります。
閲覧者はアップロードされたものを無償ダウンロード、ロボット開発者が設定した金額での有償でダウンロード、または開発者に問い合わせを行うことができるようになります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2015年5月26日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。