「捕鯨映画」は2300万円突破! 初期案件7つが目標達成

「捕鯨映画」は2300万円突破! 初期案件7つが目標達成
クラウドファンディングサイト「A-port」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)のクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート、https://a-port.asahi.com )」は7月23日、開設から120日を迎えました。捕鯨問題に正面から向き合うドキュメンタリー映画を制作する佐々木芽生(めぐみ)監督のプロジェクトが終了し、目標金額の1500万円を大きく超えて2300万円を突破しました。このほかA-port開設当初から資金募集を始めた案件のうち7件が目標金額を達成。新聞社が運営する強み「発信力」を生かし、多くの方からご支援をいただけた結果です。

◆大きな話題となった佐々木監督の「捕鯨映画」プロジェクト

[画像: http://prtimes.jp/i/9214/116/resize/d9214-116-759861-0.jpg ]

5年前から和歌山県太地町や国際捕鯨委員会(IWC)総会、反対運動をする環境保護団体シー・シェパードなどの取材、撮影を始め、日本人監督として初めて捕鯨をテーマにした本格ドキュメンタリー映画の制作を試みる佐々木監督。朝日新聞ほか多くのメディアで取り上げられて、支援は右肩上がりで増え続け、最終的には目標金額の1500万円を大きく上回る2325万円(155%)が集まりました。

◆同時に終了した他3件も目標金額を達成
・写真家・馬場道浩 独立25周年、自身初の作品集制作プロジェクト180%達成

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月23日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。