アボットがXIENCE Alpine(R) (ザイエンス アルパイン) 薬剤溶出ステントに同社初の4.0mm径サイズを追加

アボットがXIENCE Alpine(R) (ザイエンス アルパイン) 薬剤溶出ステントに同社初の4.0mm径サイズを追加
業界唯一の3.25 mmサイズを含めた幅広いサイズ展開に4.0 mm径の8サイズを新たに加え、本邦最多の計54サイズ展開で製品を提供[1]

2015年8月31日 —アボットは、XIENCE Alpine(R) 薬剤溶出ステント(販売名:XIENCE Alpine 薬剤溶出ステント、医療機器承認番号:22600BZX00529000)において、アボット初の4.0 mm径サイズステントの国内販売を9月1日より開始します。XIENCE Alpine薬剤溶出ステントは、日本の三大死因の一つである心臓疾患の中で最も多い冠動脈疾患(CAD)[2]の治療を適応とするエベロリムス薬剤溶出ステントです。

冠動脈疾患は、心臓に酸素を豊富に含む血液を供給する動脈(冠動脈)が、脂肪成分等の動脈硬化性物質の蓄積により狭窄(きょうさく)したり閉塞することにより発症し、胸痛や息切れを生じて心臓発作のリスクを増大させます。

「左胸に強い痛みを感じたため病院で受診したところ、心臓の血管が2本詰まりかかっており、そのうちの1本は1/100まで血流が低下し、いつ血管が完全に詰まってもおかしくない状態の冠動脈疾患であると診断されました。」千葉県在住の50代男性は、その後アボットのXIENCE Alpine薬剤溶出ステントで細くなった冠動脈を拡げる手術(経皮的冠動脈形成術、PCI)を受けました。「手術時間は40分程度でした。アボットのステントのお陰で九死に一生を得、2週間の療養を経て職場へ復帰できました。疲れやすかった身体も現在は軽く感じられ、週末はレコード店で発掘したジャズライブ音源のレコードを聞いたり、ライブハウスでのジャズ鑑賞へまた出掛けることができる喜びを実感しています。」

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月31日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。