ユニセフ 中東・北アフリカ地域事務所 報告書『戦火の中の教育』発表 【プレスリリース】

ユニセフ 中東・北アフリカ地域事務所 報告書『戦火の中の教育』発表  【プレスリリース】
教育を奪われている子ども、1,300万人以上

[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/543/resize/d5176-543-847566-2.jpg ]


※本信は、ユニセフ本部の発信情報を元に、日本ユニセフ協会が作成・配信しています。
※原文はhttp://www.unicef.org/media/media_83072.htmlでご覧いただけます。

【2015年9月3日 アンマン(ヨルダン)発】

ユニセフ(国連児童基金)は、中東・北アフリカ地域で急増する紛争や政治的混乱により、1,300万人以上もの子どもたちが学校に行く機会を奪われていると、本日発表の報告書の中で指摘しました。

報告書『戦火の中の教育』(原題:Education Under Fire)は、中東・北アフリカの9カ国*で、暴力が学校に通う子どもや教育システムに与えている、直接的あるいは間接的な影響について、報告しています。時に意図的に行われる学校や教育設備への攻撃は、多くの子どもたちが学校に通わない主な理由の一つです。シリアやイラク、イエメン、リビアだけで、9,000近くの学校が、破壊されたり、避難所となっていたり、紛争当事者たちに占拠されているなどして使用できなくなっています。

それ以外にも、学校への行き帰り、あるいは学校内にいる時でさえ、何が起こるか分からないという恐怖から、何千人もの教師が職を離れたり、親が子どもを学校に行かせないという事態も起きています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。