日本が誇る匠の技が集結した「100年コート」と「歌舞伎」がコラボ歌舞伎の衣裳「翁格子」を「100年コート」の裏地等に採用

日本が誇る匠の技が集結した「100年コート」と「歌舞伎」がコラボ歌舞伎の衣裳「翁格子」を「100年コート」の裏地等に採用
~ 9月19日より5日間限定オーダー会を開催 ~

三陽商会が2013年より「世代を超えて永く愛される。」ことをテーマに発売を続けている日本製トレンチコートの「100年コート」において、その裏地と着脱可能なライナーを、歌舞伎のさまざまな衣裳に使用されている「翁格子」を元に開発した「三陽格子」柄にカスタマイズできるオーダー会を、9月19日より23日までの5日間、「三陽銀座タワー」のオープニングイベントとして、同施設の6階において実施いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/9154/57/resize/d9154-57-357571-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/9154/57/resize/d9154-57-347125-2.jpg ]


【経緯について】

「100年コート」は2013年から発売を開始し、昨年においては初年度の約3倍の着数を販売し、順調に推移しました。発売当初より、お客様のご要望も含めて様々な角度から新たな商品開発に向けて検討を重ね、2年目の昨年はバルマカーン型を発売し、3年目の今年、裏地と着脱可能なライナーに新たなデザイン性をもたせる事にいたしました。そこで、日本製の「100年コート」に相応しい柄の研究を開始した際、日本の伝統文化である歌舞伎に登場する衣裳の柄「翁格子」に着目しました。当社では、その「翁格子」を元にオリジナルの配色を考案し、松竹株式会社の協力を得て「三陽格子」を開発いたしました。尚、限定オーダー会は裏地やライナー、ボタン、着丈、袖丈のすべてにわたり、オーダーいただき、1着ずつの生産をいたします。製品の販売につきましては、日本では2016年1月頃、北米では2016年秋の開始を予定しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。