ティンバーランドが“ホルチン砂漠緑化プロジェクト”で200万本の植樹達成!!

ティンバーランドが“ホルチン砂漠緑化プロジェクト”で200万本の植樹達成!!
PR大使に「慶応大学公認学生団体S.A.L.」を任命!!

2001年、ティンバーランドは日本を拠点とするNPO法人「緑化ネットワーク」を通じてホルチン砂漠の緑化活動を支援するためのコミュニティサービス・プロジェクトを開始しました。この活動は当時ティンバーランド・ジャパンに勤務していたひとりの女性社員が、黄砂の根本原因を解決するための活動として発足しました。今ではアジア各国の社員が参加するティンバーランドのCSR活動の中で最も重要なグローバルプロジェクトに成長しています。
 ホルチン砂漠で100万本の植樹を達成するという公約のもと砂漠化した土地とそこで暮らす人々をサポートし、ホルチン砂漠にかつてのみずみずしい草原を蘇らせることを目標に、2010年4月には公約通り100万本の植樹を達成しました。そしてプロジェクトスタートから14年目の2015年9月1日、ついに200万本を達成しました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/11659/10/resize/d11659-10-892845-1.jpg ]


「アウトドアライフスタイルブランドとして、環境を守り、環境をより持続可能なものとしていくことは、単にできたらいいといった程度のものではなく、ビジネスとしても意味を成すものです。だからこそ私たちはすべての製品が責任をもってデザインされ、製造されるだけでなく、自分たちが暮らし、働く場所がより持続可能なものとなることに取り組んでいるのです。今日、ホルチン砂漠で200万本の植樹を見事に達成したことは、単に短期的にではなく、これからの世代のために、アウトドアを守るという私たちの継続的なコミットメントを行動で示すものです。」と語るのはアジア・パシフィック地区ティンバーランド&スポーツウェア担当バイスプレジデント兼マネージングディレクターのジョン・ギアリングです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。