日本初!「駅上 学童保育×カルチャースクール」ハイブリッド型店舗 2016年春、池上線雪が谷大塚駅上にオープン

日本初!「駅上 学童保育×カルチャースクール」ハイブリッド型店舗 2016年春、池上線雪が谷大塚駅上にオープン
東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)が運営するカルチャースクール東急セミナーBE(以下、東急セミナーBE)および株式会社キッズベースキャンプ(以下、KBC)は、2016年春に、日本初の「駅上学童保育×カルチャースクール」ハイブリッド型店舗を開設します。

「東急セミナーBE雪が谷」は、池上線雪が谷大塚駅上の3階に位置し、1988年の開業以来、主に池上線沿線にお住まいのアクティブシニアの方々へさまざまな講座を提供してきました。今般、施設の老朽化も進んでいることから、全面リニューアルを実施します。リニューアルに合わせて、民間学童保育の「KBC雪谷」「KBC雪谷ウエスト」の2店舗を統合し、「東急セミナーBE雪が谷」内へ移転させます。東急セミナーBEの講座をKBC会員向けに提供するほか、学童保育として使用していない時間帯の空きスペースをカルチャースクールとして利用するなど、学童保育とカルチャースクールのハイブリッド型店舗として2016年春にオープンします。

新しい店舗では、KBC会員向けに東急セミナーBEの講師陣による年間プログラム「日本伝統文化プログラム」を提供します。お子さまが学童保育に通いながら、一流の講師陣による指導の下、1年間かけて華道や三味線、琴など日本の伝統文化を学ぶことで、豊かな人間性と感性表現を身につけることを目指します。また、KBCを駅上に統合・移転することで、保護者の方々の送り迎えが便利になるとともに、同じ空間で安心して東急セミナーBEの講座を受けることもできるようになります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2015年10月7日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。