投資不動産に特化した直販サイト『jikauri』を手掛けるリーウェイズ株式会社】「1 都3 県 主要駅別 相場利回りマップ」発表

投資不動産に特化した直販サイト『jikauri』を手掛けるリーウェイズ株式会社】「1 都3 県 主要駅別 相場利回りマップ」発表
https://leeways.co.jp/

投資不動産に特化した直販サイト『jikauri(https://jikauri.com/)』を手掛けるリーウェイズ株式会社 (本社:東京
都渋谷区、代表取締役社長:巻口 成憲、以下「リーウェイズ」)は、1 都3 県の「主要駅別 相場利回りマップ」を発表いたします。

 不動産の価値は、賃料と利回りから求めることができます。不動産の価格がその不動産の価値を表しているとすると、価格のデータと賃料のデータから、適正な利回りを推計することが可能です。

 本マップでは、当社が保有する1,500 万件を超える駅ごとの賃料データと、不動産価格のデータを掛け合わせることで、駅ごとにモデル物件の適正利回りを推計しております。利回りの推計には、賃料データと価格データだけでなく、駅周辺の昼間人口、小売業の事業所数、小売業の年間販売額、鉄道の利用者数といった、駅ごとの特性データも考慮に入れております。

[画像1: http://prtimes.jp/i/15002/5/resize/d15002-5-983672-1.jpg ]

※参考記事:http://leewaysonline.com/archives/1351

 駅ごとの特性データを加える理由としましては、賃料データと価格データだけであると、駅ごとにサンプルバイアスがあるかもしれないからです。駅によっては価格データが少なく、推計誤差が大きいケースもありますし、不動産の価格は、経済状況によって実勢の価値から大きく乖離する可能性もあるため、当社では、安定している駅ごとの特性データを掛け合わせることで、より妥当性の高い推計結果を導いております。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2015年11月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。