ロボットスタート、さらなるロボットビジネス市場向けサービスを拡充へ向け、みずほキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施

ロボットスタート、さらなるロボットビジネス市場向けサービスを拡充へ向け、みずほキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施
 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博)はみずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端 雅一)を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施致しましたのでお知らせします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12458/6/resize/d12458-6-888110-2.jpg ]


[今回の増資について]
 家庭用・オフィス用のロボット市場において、ロボットアプリケーション開発・ロボット導入コンサルティングのニーズが大きく伸びており、またロボットマーケティング領域のさらなるサービス開発のスピードアップに向けて、今回のシードラウンドでの増資を決定致しました。
 今回の第三者割当増資で調達した資金を用いて、さらなるロボットビジネス市場向けサービス拡充、人員増強、経営基盤強化に取り組んでまいります。
 また今後、成長ステージに合わせて随時資金調達を行ってまいります。


[ロボットスタート 提供サービス概要]

■ロボットビジネスサービス
ロボットビジネスコンサルティングサービス

[画像2: http://prtimes.jp/i/12458/6/resize/d12458-6-581545-3.jpg ]

お客様のご要望に応じたコンサルティングサービスをご提供しています。コンサルティングの中で必要なアプリケーション開発も合わせて行うことが可能です。 また、参加者のレベルに合わせたセミナーや社内研修の講師選定・派遣も承ります。ロボットハードウェアメーカーに向けたコンサルティングも得意としています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2016年1月8日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。