<イベント開催レポート>ジェットスター マニラ線販売開始記念 フィリピン産“バナナ”贈呈イベント

<イベント開催レポート>ジェットスター マニラ線販売開始記念 フィリピン産“バナナ”贈呈イベント
申年にちなみ、千葉市動物公園のお猿さんと レッサーパンダの風太君へ本場のバナナをプレゼント! 夢の様な山積みバナナにお猿さんも大興奮

低運賃で気軽な空の旅を提供するLCCのジェットスターグループは、このたび2月11日(木・祝)に、千葉市動物公園にて「ジェットスター マニラ線販売開始記念フィリピン産“バナナ”贈呈イベント」を開催いたしました。

ジェットスター・ジャパンは、国内LCCとして初めて、東京(成田)・関西・中部=マニラ線を3月15日(火)より順次開設いたします。本イベントでは、1月19日(火)より航空券の販売を開始したことを記念して、フィリピンの名産”バナナ” 約 500本を今年の干支であるお猿さんと、レッサーパンダの風太君に贈呈しました。また、当日は来園されているお客様に向けての記念撮影会も実施いたしました。

バナナの贈呈には、価格が手ごろなうえ栄養価も高く、お子様からご年配の方まで多くの方に愛されるバナナのように、マニラ線も常に魅力的な価格とサービスで、友達や家族との旅行などあらゆるシーンで気軽に、安心してご利用いただける路線になりたいというジェットスター・ジャパンの願いが込められました。贈呈されたバナナはチキータ™の協力により、提供されたフィリピン産「プレシャス」バナナです。

イベントでは、約300名の一般のお客様を前に、ジェットスターのキャビンクルーと、ジェットスター公式キャラクターのジェッ太(レッサーパンダ)が登場し、千葉市動物公園の斎藤茂樹副園長にバナナの贈呈を行いました。バナナはすぐにお猿さんのもとに届けられ、興奮したお猿さんたちがつぎつぎと大好物のバナナを手に取る姿に、会場からは、歓声が上がりました。また、千葉市動物公園の「立ちあがるレッサーパンダ」の風太君にもバナナのプレゼントが行われ、風太君の愛くるしい姿に、集まったお客様は「可愛い」と、目を細めました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。