ロボットスタート、MJIと業務提携

ロボットスタート、MJIと業務提携
~家庭向けコミュニケーションロボット一般販売に向けて様々な取り組みを開始~

 ロボットスタート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋 義博、以下「ロボットスタート」)は、コミュニケーションロボットの企画、開発、販売を行う株式会社MJI(本社:東京都港区、代表::トニー シュウ、以下「MJI」)と、業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。


[画像1: http://prtimes.jp/i/12458/14/resize/d12458-14-201319-2.jpg ]


1.業務提携の背景
 MJIは、家庭用コミュニケーションロボット「Tapia」、「Type02」を開発・発表し、2015国際ロボット展、米国CES 2016などでデモ展示を行うことで、一般発売前から大きな注目を集めています。
 一方、ロボットスタートは創業以来、様々なロボットアプリ開発、コンサルティングを行っており、コミュニケーション領域のロボットの様々なノウハウを蓄積してきました。
 今回のこの2社の知見を合わせて、MJIロボットの市販化に向けて、技術支援、開発環境整備を中心とした様々な取り組みを開始することとなりました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12458/14/resize/d12458-14-124698-1.jpg ]


2.業務提携の目的・内容
 MJI ロボットの一般販売開始に向けて、2社で共同してハードウェア、ソフトウェア両面の完成度を高めるべく準備を行ってまいります。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2016年3月1日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。