テュフ ラインランド ジャパン、国内初、「車載用カメラモニターシステム試験・認証サービス」を発表7月11日より提供開始

テュフ ラインランド ジャパン、国内初、「車載用カメラモニターシステム試験・認証サービス」を発表7月11日より提供開始
拡大する(全1枚)
[画像: http://prtimes.jp/i/5788/34/resize/d5788-34-771227-1.jpg ]


テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ホルガー・クンツ)は、本日、「車載用カメラモニターシステム*1試験・認証サービス」を7月11日(月)より開始することを発表しました。これは、2016年6月18日に発効した国連規則UN-R46の04シリーズの改正に対応するものです。この度のUN-R46の04シリーズの改正に基づく、第三者認証機関による車載用カメラモニターシステムの試験・認証サービスは、国内初となります。
*1カメラモニターシステム(CMS):ミラーの代替となるカメラを使ったモニターシステムのこと

UN-R46の改正について
UN-R46は、自動車の間接視界に関する協定規則です。今回の改正で最も大きな変更点として、自動車に装備されているミラーを、カメラモニターシステムに完全に置き換えることができるようになり、完全ミラーレス車の製造が可能となります。欧州では、ミラーの代わりにカメラモニターシステムを採用することは、自動車のフロント用など限定的に認められていました。一方日本においては、カメラを使った電子ミラーのみの採用は一切認められていませんでした。しかしこの度、日本でも国際規則であるUN-R46を採用することにより、従来のミラーの代わりに、UN-R46で定義されているカメラモニターシステムを装備することができるようになります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。