京セラコミュニケーションシステム、日本シーサート協議会に加盟

自社のCSIRTセキュリティ強化および国内CSIRTへの情報提供 / 支援を推進

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、日本シーサート協議会へ加盟いたしましたのでお知らせします。

標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃、従業員による内部犯行など、企業を取り巻くセキュリティリスクは日々増大しています。またサイバー攻撃が複雑・多様化し、情報漏えいなどの被害が深刻化する中、企業単独でのセキュリティ対策は非常に困難になってきています。

当社はこれまで、社内情報システム部門が中心となった情報セキュリティ委員会でセキュリティ対策と運用を行っていましたが、2015年10月にはより専門性の高い体制を構築するため、セキュリティ・ネットワークの事業部門も参画する「KCCS-CSIRT」を設立してリスクに備えています。

さらに今後は日本シーサート協議会での活動を通じ、他CSIRTとの情報共有や連携を図ることで、当社のセキュリティインシデントを未然に防止する取り組みをより一層推進していくとともに、組織並びに業界全体のセキュリティレベル向上に貢献して参ります。
また、CSIRT活動で蓄積された知見を、当社セキュリティブランド「SecureOWL」や関連事業にフィードバックすることで、各ソリューションを強化・拡充し、お客様にご満足していただける総合的・包括的なセキュリティ支援サービスの提供を目指して参ります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。