デュアル7.1chネットワークAVレシーバー2機種を新発売 ヤマハ AVレシーバー『RX-A860』『RX-V781』

デュアル7.1chネットワークAVレシーバー2機種を新発売 ヤマハ AVレシーバー『RX-A860』『RX-V781』
Dolby Atmos(R)&DTS:X(TM)、ハイレゾ再生、4K映像対応

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、Dolby Atmos(R)&DTS:X(TM)再生、ハイレゾ再生、4K映像に対応し、さらにフルディスクリート構成7ch低歪パワーアンプやデュアル7.1chシステムなどの採用によって高純度な音質とホームシアターの多様な楽しみを追求したWi-Fi&Bluetooth(R)内蔵のデュアル7.1chネットワークAVレシーバー「RX-A860」と「RX-V781」の2機種を、それぞれ7月下旬より全国で発売いたします。
*Dolby Atmos(R)/ドルビーアトモス=ドルビーラボラトリーズ社が開発した最新の3次元サラウンドフォーマット。
*DTS:X(TM)/ディーティーエス エックス=DTS社が開発した最新の3次元サラウンドフォーマット。

[画像1: http://prtimes.jp/i/10414/130/resize/d10414-130-967993-0.jpg ]


<価格と発売時期>
■RX-A860
品名:AVレシーバー
モデル名:RX-A860
色:(H)チタン
本体価格:110,000円(税抜)
発売時期:7月下旬

■RX-V781
品名:AVレシーバー
モデル名:RX-V781
色:(B)ブラック
本体価格:96,000円(税抜)
発売時期:7月下旬

<製品の概要>
今回発売する『RX-A860』『RX-V781』は、最新の3次元サラウンドフォーマットであるDolby Atmos(R)、およびDTS:X™に対応したWi-Fi&Bluetooth(R)内蔵のデュアル7.1chネットワークAVレシーバーです。定格出力130W/chのフルディスクリート構成7ch低歪パワーアンプやローム社との共同開発によるヤマハオリジナルの高精度ボリューム素子、グラウンド周辺の相互干渉を排除するD.O.P.G.(DAC on Pure Ground)コンセプトなどを採用した音質最優先設計に加えて、入力信号に応じてフロントプレゼンス/サラウンドバックスピーカーが自動的に切り替わる独自のデュアル7.1chシステムや室内の音響特性を本質的に改善するYPAO-R.S.C.などにより、ユーザーひとりひとりの使用条件にマッチしたホームシアターの多様な楽しみを追求しました。ヤマハオリジナル・ネットワークモジュールの搭載でハイレゾ音源の高品位再生を実現するネットワークオーディオ部はDSD5.6MHz、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit再生をサポートするほか、インターネットラジオは新たにradiko.jpプレミアムにも対応しました。さらに、次世代のUltra HD Blu-ray規格に規定されたHDR(*1)映像伝送やBT.2020(*2)映像伝送、最新の著作権保護技術であるHDCP2.2(*3)、4K/60p(*4)映像信号に対応したHDMI端子も装備しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月14日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。