元宝塚歌劇団トップスターの榛名由梨さん、紫吹淳さんが宝塚歌劇の魅力やタカラジェンヌ時代の“秘話”を披露

元宝塚歌劇団トップスターの榛名由梨さん、紫吹淳さんが宝塚歌劇の魅力やタカラジェンヌ時代の“秘話”を披露
「宝塚歌劇『ベルサイユのばら』衣装・パネル展」スペシャルトークショーを開催(7月14日、東京スカイツリータウン(R)内「J:COM Wonder Studio」)

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)は、2016年7月14日(木)、東京スカイツリータウン(R)内「J:COM Wonder Studio」で、元宝塚歌劇団トップスターの榛名由梨さんと紫吹淳さんをお迎えし、「J:COM × タカラヅカ・スカイ・ステージ Present 宝塚歌劇『ベルサイユのばら』衣装・パネル展」スペシャルトークショーを開催いたしました。7月10日(日)から同施設で行われている「J:COM × タカラヅカ・スカイ・ステージ Present 宝塚歌劇『ベルサイユのばら』衣装・パネル展」のスペシャルイベントとして開催されたスペシャルトークショーには、開始前から大勢のファンが詰めかけ、榛名由梨さん、紫吹淳さんが登場すると大歓声があがりました。

[画像: http://prtimes.jp/i/7676/231/resize/d7676-231-312197-1.jpg ]

宝塚歌劇史上最大のヒット作『ベルサイユのばら』の初演(1974年)でオスカル役を演じた元宝塚歌劇団月組・花組トップスターの榛名さんが「初めてご覧になった方もオスカルやアンドレといったキャラクターのファンになってしまうような、宝塚らしい、魅力的な作品ですね」と語ると、元月組トップスターの紫吹さんは「やっぱり『ベルサイユのばら』といったらオスカル!オスカルを演じてみたかったです」と話し、すかさず榛名さんが「演技指導したかったわ!」と返して、会場を沸かせました。さらに、今だから話せる宝塚歌劇時代のとっておきの裏話として、榛名さんは「当時は、かつらが重くて大変でした。演じている間に、自分の熱気でオスカルのカールがとれてしまいストレートになってしまったこともありました」、紫吹さんは「私の時代も金髪に染めてくれる美容室がなかなかなく、東京での公演のとき、わざわざ宝塚の美容室に戻って染めてもらったことも」「人と同じことが嫌で、髪の毛をびしょびしょに濡らしてステージに立ったこともあります」と語り、観客の皆さんから笑いが起こる場面も。ほかではなかなか聞くことのできないお二人の貴重なお話に、会場は大いに盛り上がりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月14日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。