自動運転技術、いつ乗るの!?今でしょ!

自動運転技術、いつ乗るの!?今でしょ!
林先生が自動運転技術の普及によって受ける恩恵は、 「授業の予習」と「妻からのプレッシャー」!?

2016年8月1日(月)、六本木アカデミーヒルズにおいて、自動運転技術がもたらす新しいクルマ社会について紹介する朝日新聞メディアラボ主催の公開シンポジウムが開催されました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/20069/3/resize/d20069-3-182896-0.jpg ]


[画像2: http://prtimes.jp/i/20069/3/resize/d20069-3-747515-1.jpg ]


自動運転技術のリーディングカンパニーである日産自動車からは常務執行役員・安徳光郎(あんとく みつろう)氏、そして交通心理学の実践女子大学 人間社会学部 教授 松浦常夫(まつうら つねお)氏、現在多くのメディアに出演している東進ハイスクール・東進衛星予備校 現代文講師 林修氏が登壇し、自動運転技術が普及することで、私たちの移動や社会はどのように変わっていくのか?そして、普段の私たちの生活にはどのようなメリットが生まれるのか?をディスカッションしました。

まず、実践女子大学人間社会学部で交通心理学を専門とされている松浦常夫氏は、クルマを運転している際の「ドライバーにかかる負担」について、運転によって引き起こされるストレスや、交通事故の起こるタイミングなどのデータについて説明しました。そして、自動運転技術の導入を推進する日産自動車常務執行役員の安徳光郎氏は、自動運転技術の進化によってもたらされる社会的なメリットと、8月末に発売予定の自動運転技術「プロパイロット」の革新性を紹介しました。最後に、林修先生も交えたトークセッションでは、林先生自身の運転にまつわるエピソードや、自動運転技術の普及によるメリットを感じられる点などをお話いただき、「自動運転技術が私達の生活をどう変えていくのか」について白熱したディスカッションが行われ、会場は盛り上がりを見せました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。