ユアン・マクレガー ユニセフ親善大使 イラク北部を訪問【プレスリリース】

ユアン・マクレガー ユニセフ親善大使 イラク北部を訪問【プレスリリース】
「多くの子どもが想像を絶する恐怖を経験」

[画像1: http://prtimes.jp/i/5176/722/resize/d5176-722-705228-0.jpg ]

※本信は、ユニセフ本部の発信情報を元に、日本ユニセフ協会が翻訳、編集しています。
※本信の原文は、http://www.unicef.org/media/media_92048.html でご覧いただけます。
※関連する画像は、http://uni.cf/2aIxf9J よりダウンロードいただけます。

【2016年8月2日 ロンドン/アルビル(イラク)発】
ユニセフの親善大使のユアン・マクレガーは、先週イラク北部を訪問し、イラクとシリアで起こっている紛争が子どもたちの生活を破壊している状況を視察しました。何万もの子どもたちが殺され、負傷し、両親から引き離され、労働を強いられ、拷問され、戦いに参加させられてきました。

イラク滞在中、マクレガー大使は、デバガ(Debaga)キャンプを訪れ、イラク北部のモスル近郊で行われている残虐な暴力から逃れてきた家族に出会いました。また、キャンプやアルビル周辺のコミュニティで暮らすシリア難民やイラクの避難民家族とも一緒に過ごす時間をもちました。

イラクの子どもたちの状況は、ますます絶望的になってきています。子どもの5人に1人に相当するおよそ360万人が、命の危険に、あるいは、けがや性的暴力、拉致、武装グループからの徴用の危険に晒されています。多くは、家族と引き裂かれ、子どもだけで逃げざるをえなくなり、しばしば危険な旅をし、人身売買の被害に遭っています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。