エンルート i-Constructionスクール事業でDアカデミーと提携、全国展開

エンルート i-Constructionスクール事業でDアカデミーと提携、全国展開
~業務で安全に、ドローン の運用が出来る事を目的としています~

産業用ドローンの大手、(株)エンルート 機体の全国への販売と、サービス・ソリューションを提供する(株)エンルートM’s(エムズ)(本社:福島県福島市西中央2丁目21番地、代表取締役 辺見俊彦 以下エンルートM’s)は、JUIDA認定スクールであるD(ディー)アカデミーグループ(代表幹事校:Dアカデミー東京、東京都千代田区内神田1-2-2吉田ビル3F 
代表 依田健一 以下Dアカデミー )と提携契約を結び、今後、Dアカデミーは、エンルート製測量用機体=QC730によるi-Constructionに特化したより専門性の高い、エンルート提携カリキュラムを全国5校で実施展開してまいります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12887/19/resize/d12887-19-707798-2.jpg ]


国土交通省は、3Dマシンコントロールなどを使った情報化施工や、ドローンを使った測量や構造物の点検保守など様々なICT(情報通信技術)を統合したi-Constructionを推進し、「将来的には技能労働者の一人当たりの生産性を全体として5割向上する」としています。

ドローンによる空撮画像をもとに正確な3次元測量を行い、得られた3D点群データは設計や施工計画に引き継がれ、正確な3D地形データと設計図面から切り土量や盛り土量を自動的に算出します。施工部分ではこれらのデータをICT建設機械に送り込み、自動制御により施工そのものを大幅に効率化することが期待されています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。