難民・移民の子どもたちを狙う密航ビジネス 50万人の子どもたちが利用か【プレスリリース】

難民・移民の子どもたちを狙う密航ビジネス 50万人の子どもたちが利用か【プレスリリース】
ユニセフ、支援と調査の必要性を指摘

[画像: http://prtimes.jp/i/5176/746/resize/d5176-746-540404-1.jpg ]

※本信はユニセフ本部が発信した情報をもとに、日本ユニセフ協会が編集・翻訳したものです。
※本信の原文は、 http://bit.ly/2chOFad からご覧いただけます。

【2016年9月2日 ジュネーブ 発】
2015年1月以降、約50万人の難民・移民の子どもたちが密航業者を利用しているとするデータが明らかになりました。手続きの遅れや絶望が、子どもたちを、その弱さを搾取しようとする犯罪者に向かわせることになっているのです。

ヨーロッパへ移民を密航させる闇の地下世界に光をあてるため、またよりよい対策をもたらすため、ユニセフは、欧州刑事警察機構・国際刑事警察機構、子どもたち自身からの証言、国連機関やNGOの資料及び報道を含む幅広い情報を収集しました。

難民・移民の子どもたちを狙う密航ビジネス

今週ユーロスタットが公表した数字によれば、2015年1月以降、ヨーロッパにおいて、58万人以上の子どもが保護を申請しています。欧州に入る難民・移民の90%以上が、犯罪ネットワークにつながる密航業者によって手助けされたとする、最近の欧州刑事警察機構・国際刑事警察機構の発表と合わせると、少なくとも50万人の子どもたちが、移動のどこかの時点で、密航業者を利用したと推定することができます。10万人近い同伴者のいない子どもたちは、特に密航業者の手に陥りやすいのです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。