【ホテル日航大阪】日本料理 弁慶、福島の銘酒「大七」を迎えて「日本酒と和食を愉しむ会」開催

【ホテル日航大阪】日本料理 弁慶、福島の銘酒「大七」を迎えて「日本酒と和食を愉しむ会」開催
生酛(きもと)造りにこだわり食事に生きる酒と秋の味覚のマリアージュ

ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:ジャン・マーシャル)の日本料理「弁慶」は、定期イベント『日本酒と和食を愉しむ会』の第4回として、2016年10月7日(金)19:00より、福島 二本松の蔵元 大七酒造(代表取締役社長(十代目当主):太田 英晴)を迎え、コラボレーションディナーを開催いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/2213/1192/resize/d2213-1192-393863-0.jpg ]

大七酒造は、1752年(宝暦二年)に福島県二本松市 名峰 安達太良山麓、豊かな名水の地に創業した老舗蔵元のひとつです。八代目当主の時代に全国清酒品評会第一位受賞などの実績から全国にその名が知られるようになり、現在では醸造の伝統技法「生酛造り」の全国随一の担い手として、日本だけでなく海外からも高い評価を得ています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/2213/1192/resize/d2213-1192-561547-1.jpg ]

今回は、看板商品ともいえる「大七 純米 生酛」をはじめ、最高品「大七 生酛純米大吟醸 箕輪門」など、全5種類の日本酒・梅酒を選定しております。「弁慶」の料理長 高島 稔がインスピレーションと技で秋の料理と福島にゆかりのある料理を組み合せ、日本酒と料理の最高のマリアージュを演出いたします。ゲストスピーカーには蔵元より山田裕康氏を迎え、大七酒造の歴史から独自の精米技術のこだわり、「生酛造り」への熱い想いなど、また特に『料理に生きる酒』と評価が高い所以をご紹介いただきます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。