小田急のサービス付き高齢者向け住宅が神奈川県内に初めて開業「レオーダ新百合ヶ丘」 

小田急のサービス付き高齢者向け住宅が神奈川県内に初めて開業「レオーダ新百合ヶ丘」 
「安心・便利・快適」なシニアライフを応援!

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)は、サービス付き高齢者向け住宅「レオーダ新百合ヶ丘」(川崎市麻生区万福寺)を、2016年9月30日(金)に竣工し、2016年12月1日(木)に開業します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/12974/159/resize/d12974-159-258866-0.jpg ]


 同物件は、設備やサービスを充実させ、入居者の方々に「安心・便利・快適」な毎日につながる居住空間をご提供します。コンシェルジュ業務につきましては、介護事業で実績の高い株式会社ニチイ学館が担い、スタッフが24時間常駐いたします。さらに、小田急グループならではのサービスもご用意しております。

[画像2: http://prtimes.jp/i/12974/159/resize/d12974-159-652448-1.jpg ]


◆安心・便利・快適をお届けする5つの特徴◆
1.施設ではなく「住まい」の提供
・キッチン・浴室・トイレなどを各居室に完備し、生活に必要な設備を全て整え、居住性を高めたプライベートな空間を確保しています。単身者向けの居室の他、ご夫婦でも入居できる「2人部屋」をご用意しています。
・門限や外出、外泊の制限、ご家族の来訪や宿泊の制限はありません。最寄りの新百合ヶ丘駅までは徒歩5分で、外出がしやすくご家族やご友人も来訪しやすい環境です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。