フランス・リヨン市とフランス大手企業が共同で設立 LIVING LAB 「TUBA」とMOUを締結

フランス・リヨン市とフランス大手企業が共同で設立 LIVING LAB 「TUBA」とMOUを締結
拡大する(全1枚)
~相互の交流による新しい産業の創出に向けて協力~

一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)は、2016年10月1日(土)、フランス・リヨン市とフランスの大手企業が共同で出資・設立したLIVING LAB「TUBA」との間で、新しい文化・産業の創出を目的としたMOU(相互連携に関する覚書)を締結しました。

[画像: http://prtimes.jp/i/14551/39/resize/d14551-39-611955-0.jpg ]

 海外の各機関との連携構築による「国際交流」の実現を目指すナレッジキャピタルは、フランスで2番目の経済主要都市であるリヨン市と開業前から交流を深めてきました。
開業後の2013年7月には、駅前再開発プロジェクトとしてナレッジキャピタルと類似したコンセプトを持つリビング・ラボ「TUBA」の設置を検討していた、リヨン市のジェラール・コロン市長をはじめとした視察団が来館され、先行事例としてナレッジキャピタルとの意見交換を行いました。
また、今年はリヨン市から訪れた企業とナレッジキャピタルの参画者とのビジネスマッチングや、先月はナレッジキャピタルがTUBAを訪問し、リヨン市の企業との相互交流を行うなど、継続的な関係を構築しております。

 そしてこの度、双方の意向によりMOU締結に至りました。ナレッジキャピタル代表理事の宮原 秀夫と、リヨン市のカリンヌ・ドニャン・ソーズ副市長の間で署名、締結したMOUの基本合意内容に基づき、今後は相互の参画企業によるビジネス交流や情報交換を行い、新しい産業の創出に向けた相互協力を行います。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。