『軽音楽部支援サイト“K-ONB” 開設記念モニターキャンペーン』実施

『軽音楽部支援サイト“K-ONB” 開設記念モニターキャンペーン』実施
~インストラクターが学校を訪問し機器の活用法をレクチャーします~

 株式会社ヤマハミュージックジャパンは、中学校・高等学校の課外活動における軽音楽への取り組みを支援するWebサイトを開設しました。これを記念して、当社製品の電子ドラム「DTX562K」とサイレントリハーサルスタジオシステム 「JamHub GreenRoom」(取扱い:株式会社神田商会、以下JamHub)を組み合わせた「消音セッションシステム」を全国の高校軽音楽部に無償で貸し出すモニターキャンペーンを実施します。

[画像: http://prtimes.jp/i/10414/166/resize/d10414-166-578454-0.jpg ]


▼『軽音楽部支援サイト“K-ONB” 開設記念モニターキャンペーン』Webサイト
http://jp.yamaha.com/services/teachers/k-onb/monitor-campaign/

<背景>
2011年頃から、ロックミュージックを中心とする自作のポピュラー音楽を少人数バンドで演奏する軽音楽系クラブを部活動に取り入れる高等学校が増加しています。折からのJ-POP音楽シーンでバンド形態のアーティストが人気を集めるようになり、これら軽音楽系クラブの人気はますます高まり、今や多くの学校でかつて音楽系クラブの代表格だった吹奏楽部の部員数を大きく上回るまでになっています。
 それにともない課題とされているのが、練習場所の確保です。例えば10~20バンドを抱える学校では、防音設備のある部屋で音を出して練習できる機会は、平均すると1バンドあたり週1~2回で、1回につき15~20分程度。市中の練習スタジオを借りて練習する生徒もいますが、レンタル代の経済的な負担や、繁華街に立地することの多い施設の環境が問題になることもあります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。