【新製品】特許技術 アースプラス(抗ウイルス・除菌)HEPAフィルター搭載! 信州セラミックスが新型業務用空気清浄機を発売!

【新製品】特許技術 アースプラス(抗ウイルス・除菌)HEPAフィルター搭載!            信州セラミックスが新型業務用空気清浄機を発売!
人検知センサーにより人の位置を認識し、本体が自動で人のいる方向に向きを変えるインテリジェンス空気清浄機!大風量で広い空間もしっかり清浄できるハイクラスタイプ!

株式会社信州セラミックスは、独自開発のアースプラスHEPAフィルターを搭載した業務用空気清浄機「アースプラスエアー」をフルモデルチェンジ! 医療施設を中心に11月21日より新型空気清浄機の販売を開始します。

抗菌材料開発の信州セラミックス(本社 長野県木曽郡大桑村殿35-46 代表取締役 櫻田 理)は、独自開発の継続性を持つ抗菌材料「アースプラス」をHEPAフィルター表面に加工した新型業務用空気清浄機「アースプラスエアー」を11月21日より販売開始します。

「アースプラス」とは、信州セラミックスが開発したセラミックス複合材料で、食品添加物認可成分(酸化チタン、ハイドロキシアパタイト、銀メタル)で構成され、細菌、ウイルス、アレル物質等のたんぱく質を吸着分解する安全性の高い特許技術です。院内感染対策としてマスクや病院のカーテン等にも応用され、その効果は国内外の関連学術学会でも多数発表されています。

同社では、従来よりアースプラスHEPAフィルター搭載の業務用空気清浄機を医療施設を中心に販売しており、従来機種は全国約1,000ヵ所の施設への導入実績がありますが、この度、グレードアップした新製品を市場投入することになりました。

新製品は、従来機種と比べ設置面積が約10%減少したにもかかわらず最大風量は約30%アップしており、大風量で広い空間もしっかり清浄します。また、人検知センサーを搭載、人の位置を認識し本体が自動で人のいる方向に向きを変えます。医療施設内の診察室、待合室、居室、処置室、検査室など、浮遊微生物やニオイが気になる空間の空気浄化に優れた効果を発揮します。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2016年11月17日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。