健康情報サイト「my healthy」で取り扱う記事の著作権・正確性について

●たっぷり緑黄色野菜でインフルエンザ予防!
月に1回以上、緑黄色野菜を食べていない人は、インフルエンザにかかりやすくなるリスクが6.27倍になります。
この記事は309人のデータを基に作成しています。Z検定における有意差は2.89、信頼度は99.6%です。(表3)
[画像4: https://prtimes.jp/i/9867/36/resize/d9867-36-751237-2.jpg ]


緑黄色野菜には、体内でビタミンAに変わるβカロテンという抗酸化作用をもつ栄養素が含まれています。
このβカロテンは、油との相性が良く加熱により吸収されやすくなります。ですから、緑黄色野菜たっぷりのシチューや豚汁は、体を温めて免疫力もアップさせてくれる、インフルエンザの季節におすすめの料理なのです。

また、緑黄色野菜も含め、野菜全般には皮膚や粘膜を保護するビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCもしっかりとると、喉や鼻の健康を守ることができるというわけですね。

そして、人の身体には、インフルエンザなどの感染症から身体を守る免疫というシステムが備わっています。この働きを調節する、大切な役割を持っているのがカルシウム。小松菜などの緑黄色野菜は、大切なカルシウム源になっています。ビタミンA、ビタミンC、カルシウムとトリプルの栄養素をしっかりとって、インフルエンザを予防しましょう!


以上のように一般的な学説だけではなく、統計データによる裏付け調査も用いて、記事の正確性を高める工夫をし、人々が健康になる手助けをして広く社会のために貢献できるサービスを目指しています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。