H&M、古着回収プロジェクト”Bring It”のキャンペーン動画を発表、またファッションリサイクルイベントを開催

H&M、古着回収プロジェクト”Bring It”のキャンペーン動画を発表、またファッションリサイクルイベントを開催
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7i4JSzB8VlU ]


H&Mの衣類回収ボックスに入れた服が、その後どうなるのか気になったことはありませんか?クリスタル・モセールにより手掛けられた 新しいキャンペーン動画「Bring It」(持って来て)では、ワードローブからハズれた衣類がメーカー(より正しくは再生メーカー)と最初に出会う段階である、分類とリサイクルのプラントを表現しています。 古くなり着なくなった服が衣類回収プロジェクトに持ち込まれると、古着として再販されるか、または、別の役割を与えられてリユースされるか、新しい製品や繊維にリサイクルされます。

プロジェクトが始まってから4年、H&Mはこれまでに 40,000 トン以上の不要な布地や衣類を回収しました。 3年前には初の Close the Loop コレクションを発表。このコレクションは、プロジェクトで回収した生地から再生した素材を一部使っています。目標は2020年までに25,000トンを回収する為に毎年回収する洋服を増やすことです。

この春、H&M さらに一歩進んで、全体をユーズドのデニムからリサイクルした 2つの新アイテム(デニムスカートとジーンズ)を制作しました。 これらのアイテムは数量限定、オンライン限定で発売されます。

H&M は衣類回収と繊維のリサイクルにより、ファッションが生産され楽しまれる現代の消費傾向を変えようと取り組んでいます。お客様は年中ブランドや状態を問わず、不要になった古着や布地を全てのH&Mの店舗に持ってくることが可能です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。