国内初!世界小動物獣医師会ガイドラインに準じたワクチン抗体検査キット「犬用ワクチチェック」2017年2月1日販売開始

       
コアワクチンは、法律で接種が決まっている狂犬病の他に、死亡率が高く、すべての犬への接種が推奨される、犬ジステンパーウイルス、犬アデノウイルス、犬パルボウイルスがあります。

世界小動物獣医師会(WSAVA)のガイドラインでは、犬ジステンパーウイルス、犬アデノウイルス、犬パルボウイルスの3種のコアワクチンについては、十分な抗体があれば、追加の接種は不要であり、ワクチン接種の時期を判断するための抗体検査が有用であるとしています。

犬用ワクチチェックは、3種のコアワクチンの抗体を判定する、国内初の検査キットで、すでに米国、カナダ、オーストラリア、EUをはじめ世界30か国以上での使用実績があります。血液による検査と獣医師の判定が必要になりますので、動物病院のみで検査を受けることができます。

犬用ワクチチェックによる検査は、抗体がなくなった際のウイルス感染や副作用のリスクを軽減すだけではなく、子犬の時にワクチンに潜在的に反応しないノンレスポンダーの見極めにも有益です。

製造販売元のスペクトラム ラボ ジャパンは、動物病院向けにペットのアレルゲン特異的IgE検査や脂質代謝の解析サービスなどを展開しています。

販売元のシグニは、全国90%以上にあたる約10,000の動物病院に対して、医薬品や医療材料などを提供する他、ペットの健康診断チケットの販売やペットシッターサービスなどを展開しています。

今回の犬用ワクチチェックの販売は、ペットの予防医療に貢献するとともに、より良いペットライフの実現を目指して、2社が協業する取組みです。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。