2016年アフガニスタンでは923人の子どもが戦闘の犠牲に―「戦闘下でも子どもは守られなければならない」とセーブ・ザ・チルドレンが警告

【2017年2月6日カブール発】
セーブ・ザ・チルドレンは、アフガニスタンで犠牲となった子どもの数が、昨年、過去最悪だったという国連からの最新の報告を受けて、この衝撃的な状況に警告を発しました。

国連アフガニスタン支援ミッションの報告書によると、去年1年間で子ども2,500人以上が戦闘に巻き込まれて負傷するとともに、923人が犠牲となりました。全体では、子どもの死傷者数が24%増加し、この数は2009年の調査開始以降過去最悪です。

セーブ・ザ・チルドレンのアフガニスタン事務所代表アナ・ロクシンは「この報告は極めて重要なもので、アフガニスタンの社会における最も脆弱な立場の人々が、最も保護を必要としているときに、これらの人々は守られなかったことを明らかにしています。昨年、1,000人近くの子どもが犠牲となりました。これは、日に約3人の子どもが亡くなったということです。端的に言って、これは正しくないことです。子どもたちは戦闘の無実の犠牲者であり、いかなる犠牲を払ってでも守られる必要があります。子どもたちは、何を置いても保護される対象とみなされるべきです。私たちは、アフガニスタンのすべての紛争当事者に対して、いかなる時でも、とりわけ戦闘下においては、子どもたちを守るためにあらゆる努力と手段を講じるよう求めます」と訴えます。

昨年は、クンドゥズ州やヘルマンド州での激しい戦闘をはじめとして、アフガニスタン全土で戦闘が繰り広げられました。今回の報告書の数字は、こうした戦闘の結果によるものです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。