お花見に最適!宝箱のような「春の行楽弁当」2種販売。3,000本の桜が咲き誇る桜の名所“大阪城”が、間もなく開花

お花見に最適!宝箱のような「春の行楽弁当」2種販売。3,000本の桜が咲き誇る桜の名所“大阪城”が、間もなく開花
“大阪花見”の定番 “大阪城公園”へは徒歩圏内
春のごちそうを詰め込んだ、特選和牛弁当とちらし寿司弁当を販売開始

[画像1: https://prtimes.jp/i/14571/122/resize/d14571-122-480660-1.jpg ]


ホテルニューオータニ大阪
『春の行楽弁当』
太閤の特選和牛弁当 ・ 寧々の絢爛ちらし寿司弁当
http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/satsuki/index.html?Psubid=179

ホテルニューオータニ大阪では、2017年5月7日(日)まで、関西の桜の名所“大阪城公園”に桜が咲き誇る期間中、お花見に最適な春の行楽弁当『太閤の特選和牛弁当』(1折/全32品 ¥8,500※税別)と、『寧々の絢爛ちらし寿司弁当』(1折/全25品 ¥3,500※税別)の2種を販売いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14571/122/resize/d14571-122-764727-3.jpg ]


■はかない桜には、ごちそうが似合います
「ことならば 咲かずやはあらぬ 桜花 見る我さへに しづ心なし」という『古今和歌集』にある桜の名歌があります。「どうせはかなく散ってしまうのなら、咲かずにいればよかったのだ。それを美しく咲いてしまうものだから、見ている私は、いつ花が散ってしまうかと心が落ち着かない。」と、桜花への執着を反語的に歌っています。それは“ごちそう”でも同じことが言えるかもしれません。美味しい料理を食べている時は、得てしてごちそうが無くなっていき、寂しい気持ちが出てきて「何時までも食べていたい」と欲張りに考えてしまうものです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。