採用満足度90%の「第二新卒・既卒」の現状と採用成功事例

採用満足度90%の「第二新卒・既卒」の現状と採用成功事例
日本の20代・30代の若手労働力人口が減少する中、「第二新卒・既卒」の特徴を分析し、成功事例をまとめました。

株式会社学情(本社:大阪市北区/代表取締役社長 中井清和/東証1部 コード2301)では、「20代転職・就職活動応援サイトRe就活」で採用活動をした全国50社の企業を対象に、第二新卒・既卒人材に関するアンケートを実施しました。

Re就活を活用し、第二新卒・既卒の求職者を採用した企業にアンケートを実施しました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/13485/87/resize/d13485-87-356239-0.jpg ]

新卒の学生の離職率は31.9%(厚生労働省調べ)と言われています。それに対して、「第二新卒・既卒」の離職率は18%となりました。一度、社会人経験のある「第二新卒・既卒」で入社の社員は、「転職を繰り返したくない」「前回の失敗を活かしたい」等から、定着率が良くなっていることが予測されます。
また、他社で経験していることもあり、約80%の方が、半年以内に戦力化していることがわかりました。前職で、社会人としてのビジネスマナーや基礎的な教育を受けていることが起因していると思われます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13485/87/resize/d13485-87-732957-1.jpg ]

素直で働く意欲が高く、キャリア人材より適応力が高いとみられています。また、一度挫折を経験しているため、社会の厳しさを理解しており新卒以上に意欲が高いと評価を受けています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。