お茶の京都 × ホテル椿山荘東京東京で京都を味わう大人のゴールデンウィーク

お茶の京都 × ホテル椿山荘東京東京で京都を味わう大人のゴールデンウィーク
八十八夜にいただく今年摘みたての新茶や、限定スイーツ付きのイベント

ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口・総支配人:本村哲)は、2017年4月10日(月)~5月18日(木)の期間、京都府が2017年をターゲットイヤーとしてお茶の魅力を発信する「お茶の京都」とコラボレーションいたします。

 「日本茶のふるさと」といわれる京都山城地域を中心として約800年の歴史と伝統をもち、おもてなしの心が受け継がれている「宇治茶」に、“世界をもてなす、日本がある。”をコンセプトとして本物の自然や文化に触れること、きめ細やかなおもてなしを大切にするホテル椿山荘東京は共鳴し、今回のコラボレーションが実現いたしました。
 「お茶の京都」は京都を中心に様々なイベントを予定しており、5月には東京丸の内での開催も予定しています。これに先がけ、ホテル椿山荘東京では4月10日(月)より、ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」でアフタヌーンティー、メインバー「ル・マーキー」でカクテルのコラボレーションメニューを提供いたします。また、立春から数えて88日目の八十八夜付近では、東京で京都にいるかのごとく「宇治茶」を体験いただける限定イベントを2日間、開催いたします。

 宇治茶の「歴史」や「文化」を東京の方にも広く学んでいただく機会として実施する「宇治茶ムリエ講座in東京」【5月2日(火)】では、京都より宇治茶伝道師・日本茶インストラクターの松石三重子氏をお招きし、宇治茶の歴史や文化などのお話しと美味しいお茶の淹れ方を学び、参加者全員に「宇治茶ムリエ」認定証をお渡しします。また、京都府南部の山城地域でこの春摘みとったばかりの宇治新茶のウエルカムティーや、八十八夜に先がけて摘んだ、東京では珍しい生の新芽の料理、さらには「宇治 Premium Green アフタヌーンティー」も味わえる充実の内容です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月24日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。