都心からゴールデンウィークの行楽に便利な臨時特急ロマンスカー「メトロ新緑号」を運転!

都心からゴールデンウィークの行楽に便利な臨時特急ロマンスカー「メトロ新緑号」を運転!
2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)、7日(日)の5日間


小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)と東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)、7日(日)の5日間、丹沢・大山方面などへの行楽に大変便利な臨時特急ロマンスカー「メトロ新緑号」を、各日1往復運転します。

[画像: https://prtimes.jp/i/12974/225/resize/d12974-225-531209-0.jpg ]

「メトロ新緑号」は、「ロマンスカー・MSE(60000形)」を使用し、朝、千代田線北千住駅を出発、途中、丹沢・大山への玄関口となる小田急線伊勢原駅に停車、さらに箱根の玄関口となる小田原駅までを乗り換えなしで結びます。また、夕方には、お帰りに便利な小田原発北千住行きの「メトロ新緑号」も運行します。新緑が美しい丹沢・大山方面へのゴールデンウィークの行楽には、便利で快適な臨時特急ロマンスカー「メトロ新緑号」を、ぜひご利用ください。
運転時刻や運賃などの詳細は、こちら(http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8570_6105384_.pdf)からご覧ください。

<大山(神奈川県伊勢原市)とは>
大山は、江戸時代には大山詣の地として栄え、霊山として関東エリアの農民や漁民から崇められ、福を授け災害除けとして信仰を集めていたとされます。現在では、ハイキングコースとしても親しまれ、山頂から空気の澄んでいる日には、三浦半島、房総半島、東京都心の高層ビル群、丹沢、富士山、箱根連山の山並みなどを見ることができ、東京近郊の山で隋一の眺望を誇っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年3月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。